初詣と「新春の舞」のお知らせ

旧年明けましておめでとうございます。

平成30年が佳き年となります様に……。

下呂温泉でも初詣の出来る場所が、何箇所か御座います。

①森水無八幡神社……紗々羅から徒歩二分程度。下呂で最も有名な「田の神祭り」はここの例祭です。お正月の間だけご開帳となる10体のご神像は、平安・鎌倉時代の匠工によって彫られた、全国でも類例の少ないもので、国指定重要文化財です。この機会に拝観なさってはいかがでしょうか。

②下呂温泉神社……温泉街の中心部、旅館会館一階。山形県出羽三山の湯殿山神社から分祀した神社です。初めて箱根を越えて下呂温泉へと鎮座された、温泉の神様をお参りするのも、温泉街の新春の風物ではないでしょうか。

③出雲大社飛驒教会……下呂の生活街の中にあり、紗々羅からもさほど遠くありません。出雲大社より勧請したご分霊をお祭りしているので、縁結びと商売繁盛の神社として親しまれています。一月十日には「十日えびす」祭が斎行されます。

また、下呂温泉合掌村では、平成30年1月2日午前に「鏡開き」が催されて、下呂温泉の芸妓さんがお酒を振舞います。

そして正月2日~8日、14日、21日には、芸妓連の御祝いの舞が披露されます(新春の舞)。

下呂温泉文化の体験できる場所として、合掌村にも足を運ばれては如何でしょうか。
このページのトップへ