下呂温泉神社例祭(平成29年10月8日)

来る10月8日(日)、温泉街に鎮座する「下呂温泉神社」に於て、例祭が斎行されます。

下呂芸妓の演舞や「せんごまき」の他、今年は県重要無形文化財第一号指定「谷汲踊り」保存会の皆様と、飛驒一宮水無神社「闘鶏楽」をお招きしています。

下呂温泉神社は、出羽三山神社奥宮の湯殿山本宮より御分霊を奉斎して、平成元年に創祀され、以来毎年十月八日、温泉に感謝を込めて、お祭りを行っております。

過去最大規模となりますので、連休の中日となりますが、下呂へお越しの方は是非共、ご参詣の上ご高覧下さいませ。

■日時■ 平成29年10月8日(日)

■場所■ 下呂温泉神社(下呂温泉旅館会館一階)

■内容■

午前10時30分~10時55分

参進行列(下呂駅~森八幡神社~温泉神社)

午前11時00分~11時35分

例祭(下呂温泉神社)

午前11時40分~12時45分

ふるまい酒・芸妓連奉納舞・谷汲踊り・闘鶏楽・せんごまき(白鷺橋詰)

※せんごまきでは、紅白団子、お菓子を蒔きます。団子の中には、一万円分の下呂温泉宿泊補助利用券も60枚入っています。
このページのトップへ